Tanimoto

スポンサーリンク
スポンサーリンク

在りし日のCBR900RRと使用後(失敬!)のTanimoto氏

ある日のこと、いつものようにいつものコースを走っていた時、登板車線になったのでいつものようにゴボウ抜きでトップに立った彼であったが、今までの余りに遅いペースで半分眠っていた脳は高速のペースに反応しきれず、高速コーナーの倒しこみで前輪をキャッツアイに乗り上げた時にアクセルを開けてしまったそうな・・・。そのまま横っとびになり、ライダーは振り落とされ、ファイアブレードはひとりで側道を駆け上がり、力尽きて倒れたそうだ。幸いにも彼は足を強打しただけで大事には至らず、バイクも余りダメージはない様にに思れ、そのまま帰ったそうな。

【後日談】 転倒前には下取り価格50万だったのが、20万になっちゃったらしい。

CBR900RRR1100S

そして、転倒にもめげず購入したのが、このBMW R1100Sである。まだ、戦闘力は未確認だが「ちょっとしたNEWS」にあるツーリングの帰りの高速で軽くぶっちぎられたことを報告しておこう。また、彼は転倒を機に落ち着きモードに入ったと言うがそれも未確認である。

スポンサーリンク
  • 090628azami-007.jpg
  • 150901_DSC_3350.jpg
  • 051106_KIF_0644.JPG
  • 170314_IMG_20170311_232820.jpg
  • 071019norikura-004.jpg