じゃのひれキャンプ

スポンサーリンク

あ、あぶない・・・人2日目、朝食を終え 早々に海に繰り出した我々。 カツオチームは、用意してきた竿で釣りを まさやんチームは浜辺で海水浴をそれぞれ楽しむことに・・・・。

右図の一匹がカツオが釣った成果だった。ほかにも釣り人が何人かおったけど釣れたんだろうか? おとなしく2人の子供たちも釣りを興じていたものの あまりに釣れないので飽きたらしく 隣でバチャバチャやっていたオレたちのほうにやって来て一緒に遊ぶことになる。カツオおとうさんは1人で 海とにらっめこしていた。  ところで カツオんちの長男が登場してないのにお気づきだろうか?彼はこのときアメリカにいた。ホームステイだそうだ。「エリート」は違うねぇ。

にゃろう久しぶりに海に入り、プカプカと漂っているのは、実に気持ちいい。水鉄砲でやられるまでは・・・。 なんでほっといてくれんかなぁ。「おどりゃあ」とばかりに水鉄砲を奪い取り 反撃に転ずる。なんのことはない、遊ばれてしまった。とほほ・・・・。
昼前に釣りのほうもサッパリなので 引き上げることにする。その際に用意してあったカラのペットボトルに海水をタップリ入れて持って帰る。これが夏休みの自由課題のもとになるのだ。(夏休み自由課題レポートへ)

今回 どうもカツオが元気ない。家族が1人いないせいなのかと思っていたら そうではないらしい。「不整脈」のせいだと言う。そういえば時々 胸をトントンたたいとったのがそうなのか?! 始めは「ギャグ」かと思い 「ドキドキする。」と言うので 「恋でもしとんか?」と言っていたのだが・・・。彼は午後から「求心」を購入すべく薬屋を探しにいったのだった。

今回は恒例の集合写真がない。三脚も忘れてきてしまったから・・・。このようにのんびり、しかもあわただしく「じゃのひれキャンプ」は終了した。お疲れさん、カツオ一家。(病院いけぇーよ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする