そばに決まり!

スポンサーリンク

「うわっ、わわわ。」と慌てる羽目に陥ったのである。勢いよく飛び込んだはいいが コーナーはそれ以上に回りこんでいた。こらえてもどうしようもなくズルズルとアウトへはらんでいき最終的には反対車線にまで出てしまった。当然、このようにホームページを更新していられるのも車がいなかったおかげなのだが、あぶない、あぶない。この後は思うようにペースがあげられなかったのは言うまでもなかろう。
 
鄙びた感がいいそして、昼前に津和野へ到着。早速、そば屋を探す。町を一回りしたもののなかなか見つからないという以前にバイクすら止められるスペースがないのには参った。仕方なく町から外れる川沿いの道へ入り 自転車が止められるような場所に2台を止めることにした。 左上の店に入り、「山菜そば」と「いなり寿司」を注文。客はすこし時間が早いせいか あるいはそんなにはやってないのか(失敬) 少なかった。今後の予定を立てつつ、そばをいただく。しまった!!デジカメを出して用意してたのに写してない。しょうがないので撮ったのが左の画像だ。おいしくいただけたのがわかってもらえると思う。こんなのを載せるホームページもなかろうと二人で話した。
 
昼飯も済んで、川沿いのベンチで一服していると大音響で接近してくる物体あり。キョロキョロしているとその正体は「SL](バイクじゃないよ))だった。これまた撮り損ねた。さみしい・・・。専属写真班がほしい今日この頃だ。その間、マイホームパパのフクちゃんはご機嫌取りの土産を探してさまようのだった。 本格的にルートを検討する。次のターゲットは「イシイ」でコーヒータイムにすることに決定! しかし、もときた道を逆走するのも芸がないしで決めたのがこのルート。
国道187号線をこのまま北上し、日原町で312号線にそれて国道488号線に出て吉和を目指すルートだ。ほかにも近道はありそうなものの未舗装路が出てきそうな道ばかりなので無難に国道が多いこのルートを選んだつもりが・・・・。

うぅ、撮り忘れた・・確かに道は細いものの時折クネクネとしたコーナーもありーので、快適に距離を稼いでいたのだが。思えばあのときから、歯車は狂い始めていたのかもしれんな。とりあえず488号線は時折中央線が出てくるような道で遅い車が数台走っていた。我々、常識ある社会人としてそんな無茶な追い越しはせず、いけるところで抜いていた。もちろん、白線だ。最後の1台を抜くとき 俺はシフトダウンせず、ノロノロと追い越しをかけた。が、あまりに手を抜いてしまったので思ったよりも時間がかかり、次のコーナーが迫ってきた。まさにその時、白黒ツートンの車がそのコーナーを抜けて出てくるではないか!びっくりしたねー。俺は未だ追い抜き中だったのでそのままアクセルを開いてつるっとインに入ってすこしスピードをあげた。後ろを見るとフクちゃんは真後ろにいる。コイツもしや俺にピタッとついて抜かしてきたわけ? 申し訳ない、君の事はあの時考えていませんでした。その後、パトカーは追走してこず、事なきを得たのだった。

事件のあと、匹見町に入り温泉を超えたあたりで休憩をとった。びっくりしたなあと話して先を見れば、道が・・・。ガードレールはなしで谷ぞこ、反対は崖。おまけに画像のような道はいい方で、湧き水で道路はほとんどウエット、落ち葉は積もりこれまた濡れている。路面は荒れ放題で落石もあり。 世にも恐ろしいとはこのことか。延々と20kmほど続くこの道にはまいった。吉和に出る頃には腕と手首が終了していた。(フクちゃんもだろう)

ISHIIの前で・・国道186号線に入って「イシイ」の手前になかなかいいワインディングがあったのを覚えているだろうか?その辺では息も絶え絶えの上に遅い車に行く手をさえぎられて頭がぼーっとしていた。突然、スパッと右からオフロードバイクに抜かれ、度肝を抜かれていると足出しコーナリングであっという間に消えてしまった。後にはほのかに植物性オイルの香りが漂っていた。イマギャーの再来か?さすが、広島だぁと妙に感心してると「イシイ」が現れた。やっと、ついたー。ヘロヘロだー。こないだタニモトときたときと同じ席で「イシイブレンド」をたのんだ。

「イシイ」で2人は熟年夫婦のように会話もなくだだボーっとするのみだった。あの長距離を走らないとわからないあのボーっとする感覚だ。これで終了ならいいのだが、俺はあと200kmを走らないと帰れない。うんざりだ。この時点で4時を回っている夜の高速はきらいだー。寒いわ、退屈だわ、車にあおられても力でんわで気が滅入る。

この後、「廿日市IC」から高速に乗り、「沼田PA」で最後の休憩を取って 別れたのだった。学生時代以来となった今回のツーリングはなかなか走り応えのあるものになったと思う。割と暖かったし。今度は春とか秋とかに行きたいもんだねえ。ああそれと先頭もヨロシクね。(総走行距離 約630KM)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする