2004 夏のモトルネッサンス

スポンサーリンク

集中集中予選は最終決定が少々遅かったのでバタバタした。それで決勝は早めにドライに決め、タイヤを組み替え。予報でも昼からの降水確率は低く、大丈夫だろう。

どうも今回は間際になってバタバタする傾向にある。僕らは早くからウェイティグエリアにバイクを運ばず、ギリギリまでピットにいることにした。スタート前のピリピリした雰囲気がみんなに伝わる。

空にも伝わったらしく、雨が落ち始めた。(爆)結構大粒のこれからくるぞぉ~って感じもするし、ポタポタ・・・ピタッというパターンかもしれない。どちらにしてももうタイヤ選択できる時間帯ではない。
止むほうにかけて行くしかない。

さぁ、行こう!

記念撮影を終え、グリッド紹介がすべて終わると我々はコース上から追い出される。スタートが近づいているってことだ。ピットに帰り着く前にレースは開始された。くろすけさんにはビデオ班になってもらっている。

レースの展開はいつものようにフクちゃんのレポート待ちだが、スタートで何台かに抜かれ、1周に付き1つずつポジションが落ちていく嫌な展開。しかし、終了前に何台かを抜き返して盛り返し、ラストラップはこけさんの直後で追い上げたが、わずかに届かなかった。

リザルト:総合14位、クラス6位 ベストラップ:1’45.145
こけさんは、NT1クラス優勝(おめでとう)を飾り、しんばしさんはスタートダッシュしてクラス5位だった。

ただし、しんばしさんは表彰後、逮捕・連行されたようで(爆)、容疑は「フライング」らしい。が、クレームがつかなかったので無罪放免らしい。

その後、もっと重大事件が・・・。
NT1優勝のこけさんの賞品が異常に豪華だったことだ。(爆)
なんとブーツだ。フクちゃんも何度か賞品にありついたが、そのようなものを見た事がない。こけさんを取り囲んでいじめている姿は、出る杭を打つ悪い先輩の様相だった。(爆)

グリッドにてコケさんの豪華賞品

では皆さん、またお会いした時はヨロシクお願いしマース。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする