2005 夏のモトルネッサンス

スポンサーリンク

宇宙人現る!大まかな内容だったわけですが、ここではその原因に迫っていきたいと思います。

まず、最大の原因は『雨』。前日の予選では降雨があったもののドライでクラス2位ですから、ドライのままならかなり期待できたはずです。某サイトでも話題となっている「雨オトコ選手権」という話もありますが、ここではより学術的に理論立てて解析していきたいと思ってます。

まずは、某所にて怪しいと話題の”宇宙人”を本誌がスクープしました。このめがね状の物体の中心から出ているアンテナのようなものが怪しいと話題です。翻訳機によると「大地と宇宙の気を集めて嫁さんを探している」というむちゃくちゃな訳になっていますが、どうやらこのアンテナで雷を呼んで、自分には落ちないようにしているというもっぱらな意見が大半でした。

さすがは「HONDA」党また、フク氏がうれしそうに持っているこの新品ヘルメット、これが原因じゃないかという見方も出ています。今回用意された勝利を呼ぶ”小物”の1品なのですが、打倒「楠六ケニー」ということで、スペンサーレプリカというなんの捻りもオチもないストレートな意思表示です。本物のようにすばらしいバトルが繰り広げられれば、サイコーなんですが、土壇場で「腱鞘炎」が敗戦理由にならなければよいのですが・・・。

話はズレましたが、通な方によると新品ヘルメットを下ろしたレースは転倒が付き物だそうで、見事その方程式にハマったとの見方も有力視されているようです。

宇宙人にさらわれる地球人ただ、幸いなことに転倒によるキズはないらしく、腫れた左足よりそのことがフク氏を安心させたという報告もあるようです。 しかし画像はないのですが、ワタクシの独自の調査によると一番有力なのは、フク氏自身がVTRにワックスをかけたということ。というかワタクシ見ました。スクリーン、シールドに撥水剤(その内側には曇り止め)を塗り、とどめに車体にワックスをかけるのを!これは一番雨が降る確率が高い儀式でしょう。多分、ドカはもちろんTLにさえストレートで足元にも及ばないのを苦にした行為ではなかったかと思うわけです。

また、未確認情報として宇宙人と雨オトコがタッグを組んだというデマもあるようです。まぁ、これは信憑性が低いですね。

レース後、フク氏は『秋に忘れ物を取りに来る』と力強く語ってくれました。バイクの修復も気持ちの修復もあるでしょうが、きっとリベンジをしてくれると信じています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする