2005 夏のモトルネッサンス

スポンサーリンク

Fuku’s Report 編

暑い日が続く中やっと盆休みに突入。金曜日に一通りの整備を済ませて夕方からOKサーキットに向けて出発。多少の渋滞はあったものの、ゲートクローズ前にOKに到着、テントスペースを確保してからビール飲んで寝る。しかし、暑くて寝苦しい…と思ったら朝方は寒くて目が覚める。なんか夏バテに加えてどんどん体力消耗してるなあ。

8月13日練習走行

午前中にMasayan、レンジャー2号4号と合流し受付と車検を済ませ、昼から1本練習走行で走りの組み立ての最終確認…のつもりだったが台数が結構多い。しかもストレートが速いマシンが多くコーナーで詰めても前に出れない、練習で無理するのもイヤなので47~48秒で我慢の周回を続ける。まあタイムより、各コーナーでの組み立ての確認がメインなので問題は無いんだが、やはりタイムが出てないと気持ちが焦ってくる。ちょっと前が空いた周に1ラップタイムアタックで45秒半ばが出て一安心。自己ベストには1秒以上あるが、練習ではこれまでのベストやから調子は悪くないみたいだ(^_^)v ただし暑さと疲労と寝不足で予選までモチベーションが持つのか?

8月13日予選

17:10からというふざけた時間帯まで集中力が持つ訳無いと思っていたが、待ち時間仮眠を取ったりしたおかげで思ったより悪い感じでは無い。とにかくストレートが遅いので他のマシンに引っかからないよう先頭集団でコースイン!するとすぐにシールドに雨粒が??たいした量では無いがこのまま降り続くとタイムを出すどころでは無くなる、2周目が勝負!!全開で2周目に突入し、手を上げてアピールを始めた先頭集団を横目にポールを狙ってタイムアタックに入る、この周までは多少の雨では影響は出ないと決めて攻め込むが裏ストレートに出たところで。。無情の赤旗(>_< )このくらいの雨なら続行だよなあ。 ピットロードで待機しているうちに雨は止み、1・2コーナーが濡れてるというガセネタが蔓延するなか再スタート、1周回って完全ドライを確認し、前を行く宿敵ケニーさんのTL-Rをターゲットにタイムアタック! さっきの雨でマジでポールを狙ったせいか、モチベーションが高まっている。いい感じで2・3周を走りタイムは...7分台??え~P-LAP動いてないじゃん!!裏直でボタンをピコピコ押しながら走ってると、ドコンとかっぱさんに抜かれた(T_T) メインストレートでP-LAPが反応しないのでまたピコピコ押すとすぐにブレーキングポイント。。あぶねえあぶねえ、もうモチベーションなんか吹っ飛んで残り周回はとっちらかったまま終了(T_T) Masayanのボードで3周目に44の数字が出てたのでそんなに悪くはないとは思うんだけど、前を行くケニーさん、かっぱさんを追い詰めれなかったのでちょっと本番不安やなあ。 予選結果は3周目に44秒後半が出て、総合8位、クラス2位だった。 予選1位のかっぱさんは、ここのところタイヤにはまってて44秒前半、3位のケニーさんは殆ど俺と同じようなタイムなんで、3人で表彰台独占できたらいいなあ~。 8月14日決勝

最終組なので15時すぎてからスタート進行が始まるが、グリッドについた時点で大粒の雨が降り出しいきなりフルウェットコンディションになる、皆レインタイヤに交換して約1時間遅れでスターティンググリッドにつく。今回からレインを組んだスペアホイールを持ち込んでいるので作業的には楽だったがタイヤ自体は使い古しのヤフオクタイヤ(>_< )特にリヤはかなり溝が減ってるんでちょっと不安かな。マジで降るんなら先日までヤフオクで追っかけてた新品レインを無理にでも落としとくんだったと後悔したが後の祭り。雨は弱まったが路面はあいかわらずフルウェットの中サイティングラップを終えグリッドにつき、レッドシグナルの消灯と共にクラッチミート、スタートは良くも悪くも無い感じだったが、左後方から黄色い#2が抜いていく(>_< ) 前後左右を囲まれながら1コーナーを抜け2コーナーを立ち上がりモスSへ向かうが、ここは川が2本流れていてVTRがいきなりズバッと横を向く!なんとか立て直したものの、ちょっとひるんだ隙にケニーさんたちが離れていく。 リヤのグリップを気にしながら走っていると1台、また1台と抜いていく(泣 2周目を終えた時に予選で下位のマシン3台に前に出られており、このままズルズル後退するわけには行かないと気持ちを切り替える。早くしないと上位はどんどん離れていくからまずは目前の3台をパスしなきゃ。 1コーナー進入で1台かわし、2コーナーでもう1台に追いつくが並ぶところまでいかない、そのまま2コーナーを立ち上がり、流れる川で前車が上げる水しぶきの中、モスSに向けてアクセルを開けていく...。 結局1周目と全く同じ場所で横を向いたVTRを押さえきれず振られながらのスリップダウンでリタイヤとなった。まあ弱気になってズルズル後退でなく攻めに転じたところでの転倒なのでそこまで後悔は無いが、転倒のせいで心配かけたり作業で迷惑をかけたみんな、申し訳ない。m(__)m

マシンも人間も軽傷なので、11月には必ず間に合わせるからまた応援来てください。

■ケニーさん、2位表彰台おめでとう。

■かっぱさん、ペナルティくらって3位はさすがですね。

次回までに精進しなおしますから、また遊んでやってください、ヨロシク!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする