2006 春のモトルネッサンス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それは1週間前にさかのぼる。
4月16日 日曜日。いつにも増して、何も用意が出来ていないMMRT・・・要するにフクちゃんだが・・・は、天気がすぐれないにもかかわらず、練習に出かけた。

いろんな面に関して今年は節目になりそうである。

1. クラスを変えようとしたが、留まったこと。
2. 一番合っていたメッツラーのタイヤの供給がストップしたこと。
3. どんどん性能がドロップしてゆくマシンで目標タイムに迫らなくてはならないこと。

しかも練習不足である。次期タイヤを選定するにも練習はかかせない。いくら下馬評のいいタイヤでも本人に合わなければ意味がないのだ。そーゆー意味でも彼は焦っていた。そんなときに事件は起こるもので、すってんころりんとフロントから逝かれてしまいました。時々聞く「なんで転んだかわからない。」というコケ方。物質的損害よりも精神的損失が大きいと思われる。

もう1つの課題。当日の昼食。今回はフクちゃん指定の「カレー」だ。野外料理としては、ポピュラーなものである。ホントはこういうものから始めるもんだよなぁ。今回は取り立て調べることもない。自慢じゃないが、家じゃカレー担当だもん。でも手順はバッチリだが、分量はよくわからないんだよねー。嫁さんが用意した分だけ調理するだけだから・・・。

かなり警備キツイ快適装備を満載して岡山国際サーキットへ向かう。到着してみるとかなり前と様相が違う。駐車スペースを区切られて、かなり広い通路が確保されている。以前はピット前に駐車した車で溢れかえり、車の隙間が通路みたいなところがあったが、今回かなり管理されている。ガードマンも頻繁に見回っている様子。いいことはいいのだが、以前の半分くらいしか駐車できないだろうな。しかも、ピット前の駐車は禁止なので、荷物も持って右往左往しなければならない。

今回もケニーさんにピットを確保していただいたらしい。ありがたいことである。雨の日はピットに限る・・・って毎回か・・。そうそう、気になる天気は微妙。土曜の夜は「雨」、本番の日曜は「曇り?」。果たして、今回の雨オトコは誰?

軽く前倒し優勝祝賀会をして、ちょっと焼酎を呑みすぎた。やっぱり、大勢で呑むのはいいねぇ。(呑んでいたのオレだけやん) 西脇レンジャー勢揃いか?と思われたが、4号欠席。総勢5名で明日に挑む。

スポンサーリンク
  • 060827norikura-006.jpg
  • 091031_miyada006.jpg
  • 040328_P3280063.JPG
  • 090628azami-005.jpg
  • 140929_zennihon110.jpg