2006 夏のモトルネッサンス

スポンサーリンク

ウェイティングエリアにて...寝るためにピットに押し込んだ荷物の片づけから朝は始まる。ギャラリーのための用意もあるし、バイクもまだセッティングしなければならない。お付きの人も忙しいのだ。(苦笑)

まずは過去一度もしたことがないというジェッティング調整。ピットでキャブもばらした事がないという無法っぷり。替えて悪ければ戻せばイイという理由で実行。あと油面チョイアップ。向きが変わりづらい対策だ。なんとか浮上するきっかけを得たいという気持が手を動かせる。

予選は9時前から。ピットレーンで手動計測するが、あまりよろしくない様子。何が悪いのかわかないが、タイム出ず。ココから見る限りではそんな悪く見えないのだが・・・。

どうもライダーもそう思っていたらしい。泥沼化の予感。46秒158という信じがたいタイム。マスターズ最下位に沈む。一方、永遠のライバル「ケニー」さんは絶好調のようで43秒に突入。えらい水をあけられてしまった。ストレートの伸びも悪くない?転倒の後遺症?タイヤ新品だから?決勝ほどいい傾向になるのではないかという贔屓目な考えもできなくはない。

続々とギャラリーも到着してきた。決勝まであまりやることもない。手詰まり感がやや漂う。なんのかんの言っても気持ちが左右する部分が大きい乗り物である。この時間帯にウロウロしているのは、気分転換なのか?情報収集なのか?心理戦(笑)なのか?わからないが、自分なりの気分の盛り上げ方なのかもしれん。

こちらは、しんばしさん、くろすけさんとプチオフ会。こういう楽しみもモトルネにはあるとですよ。HP持っててよかったと思う瞬間です。

表彰台にて...決勝。
泣いても笑ってもこれでおしまいです。行くっきゃねーです。任せましたよ、フクちゃん。

むむん・・・。予選と変わらないこのパターンはなんなんだ? やはりタイムは出ない。だんだん下がる一方なのが気になる。まぁ、今回はいい条件が見当たらないからねぇ・・・。そんなときもあるよねぇ・・・。

結果:総合14位(クラス4位) ベストタイム: 1’ 46.128

マスターズは6位まで入賞なので、一応お立ち台に・・・。ギャラリーサービスにはなったのでこれはこれでよかったのではなかろうか。(うーーん、4台中4位だからなぁ~、納得できないだろうなぁ)

今回は中華飯店wレース後、麻婆丼&ギョーザをゲストと作る。(爆) 彼は後輩で同級生、キャンプ仲間だ。:?: うまいじゃん、麻婆丼。簡単だし、お勧めです。レースは厳しかったけど、こういうのがまたいいんだよねぇ。 :)

今度こそ、モトルネッサンスと名の付くレースは最後になると思われるので、秋にはリベンジしたいですね。秘密兵器も入手しているようだし、なんとかケニーさんとの対戦成績もイーブンで終わらせないと・・・ね。:wink:

追記) 最後なんで是非しんばしさんも次回は出場を・・・。署名運動しましょうか?(苦笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする