第23回 マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2008.08.30~31

080830norikura-001

8月30日7:00 会社の来客駐車場に集合。
今年は、T辺くん、E尻くん、Y田くん、I上くん、N村くん、T田くん、K刀くん、T居くん、私の9名での遠征となるが、Y田くんとI上くんの姿はない。いつもどおりの遅刻&別移動となる。曇りというより雨が止んでいる一瞬の隙に積込みを済ませる。

当初、酷道152を北上する新ルートを使う予定であったが、雨模様なのでいつもどおりのR257ルートに変更する。出発してすぐに雨が降り出す。浜北を抜け、鳳来に入ると雨はどんどん強くなる。設楽でトイレ休憩し、先頭をT辺くんと交代して出発。そしてすぐに事件は起こった。なんとT辺くんがミスコースR257を外れ県道10号に、パッシングをしたが気付かず行ってしまった。携帯で連絡をとろうと思うが圏外でつながらず、結局後を追うことに。4WDでペースアップしK10ショートカットコースに飛び込み先回りを試みるが・・・。色々あったが、30分くらいのロスタイムで無事合流でき、そのままK10~R153~R256を経由して妻籠まで走る。そこからR19に入り、道の駅「日義木曽駒高原」で昼食をとる。その先のコンビニで買出しをし、やぶはらから野麦街道に入り奈川渡ダムからR158を経由して乗鞍高原に。今年は雨が降っていたので、宿に寄らずに車で会場まで行き、受付を済ませた。ショップの出店を見て回ったが、これといって欲しいものも無く雨も降り続いているので宿に向かうことにした。

駐車場は満車状態で出るのにも苦労する始末。駐車場待ちで渋滞している車を横目に山を下って「唐松荘」に到着。とりあえず自転車以外の荷物を降ろして、チェックインする。今年も2部屋(6人部屋と3人部屋)だった。みんなはジャージやヘルメットにゼッケンを付けたり準備を開始していたが、私は1人温泉に直行した。小雨の露天風呂に1時間半ゆっくり入り、空を見上げながら「明日、雨だったら走るの止めよう」と心に誓ったのであった。風呂から上がり、湧き水で冷やしておいた缶ビールを2本空ける。既に、宴会モード?という展開。雨も降り続いており、遅れてきたY田くん・I上くんがビール12本とつまみを差し入れ。ビールは湧き水に沈め前夜祭に備える。
18時から夕食、今回夕食時の乾杯は無しだった。メニューはいつもどおり「馬刺し」に「鴨肉のすき焼き」これがないと乗鞍は始まらない。夕食後、前夜祭に突入!缶ビールが進む。あっという間に12本は無くなり、追加の買出しに出る。すでに6本分のアルコールを摂取していたが、更に1本追加したところで、E尻くんが「明日の天気予報ですが、午前中は晴れ10%に変わってますよ!」と。

これは大変、雨でDNSのつもりが・・・。アルコールを抜くべく、露天風呂に向かう。10時過ぎから1時間半くらい露天風呂に浸かり、他のチームの人たちと自転車談義に花が咲く。毎年のことであるが、よそのチームの人とのコミュニケーションは楽しい。楽しんでいると、クラブの若手が風呂に飛び込んできて「大丈夫ですか?」って!あまりに帰りが遅いので沈んでるんじゃないかと心配してくれた様子。風呂から上がって、12時過ぎに就寝。

スポンサーリンク
  • 080629utsukushigahara-002.jpg
  • 170509_IMG_20170507_121621.jpg
  • 060709atb-003.jpg
  • 130722_DCF00200.jpg
  • 151123_st600-8.jpg