第23回 マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記

スポンサーリンク

080830norikura-00331日朝4:30起床。天気予報どおり晴れている。

二日酔いの症状はなくなんとかなりそうと自転車の準備を始める。
昨夜何も準備をしていなかった私は、ゼッケンや下山の準備もしなければならなかったので結構大変だった。チャンピオンクラスのスタートは7:30、下山の荷物は7:00まで、朝食は6:00からと時間に追われながら準備をする。今回はアップ用にローラーを持ってきているので、使わなきゃって朝食前に10分、朝食後に15分軽めのギヤで足を回す。6:30すぎに会場へ移動する。毎年会場までの1.5kmの登りで調子を確認するのだが、今年は全く足が動いてくれないのに気付く。やはり昨夜の7缶分のアルコールが原因だと思われる。荷物を預け、会場に入るとTakaさんを見つけスタートまで話をして時間をつぶす。Takaさんは乗鞍前から調子が上向きらしい。前夜のアルコールも控えめだったとか・・。

開会式など終了し、チャンピオンクラスからスタート地点に移動する。私は真ん中より少し後ろに並んだ。スタートを待っていると6月の乗鞍で知り合った岡山のJINくんがやってきてお互いの健闘を誓う。いよいよスタートである。スタートの合図と共に先頭はとんでもないスピードで飛出して行く。私はスタートラインを越えるまでに20秒掛かった。先頭は全く見えないどころか、今年は全体的に自重気味でペースが遅く、渋滞しており前に出ることが出来ない。2km地点の右ヘアピンまでは接触して落車の危険があり抜くのを我慢して走り、そこから前を追い始めるが・・・。そこそこのペースで走るが体は重い。とりあえず抜けるだけ抜くように前を追って走る。暫くするといつもより早い段階でTakaさんが見えてきたが、なかなか差が詰まらない。それでもなんとか追いつき声を掛けて前に出る。Takaさんが後ろについたのを確認して少しペースを上げるが、Takaさんが切れてしまった。(スタート直後のオーバーぺースで横腹に激痛があったとのこと)前日までの雨の影響で湿度が高いのと前夜のアルコールが響いて喉が渇く。ボトルの中は水だけだったので、第1CPでアクエリアスを貰って飲むとスッキリできた。その先でパワージェルを補給し、更に前を追う。中間点を過ぎる頃には、大体同じくらいのペースで走る人の集団になる。コーナーごとにライン取りの差で抜いたり抜かれたりを繰り返しながら、ペースの落ちた集団に追いつき、こぼれてきた選手を抜き、登り続ける。第2CP手前でパワージェルを補給しようと思っていたが、体は重かったがペースはそこそこ悪い感じではなく、なんとなく補給するのを止めて走り続け、CPで再びアクエリアスを貰って飲む。少し雲の中を走り、残り5kmの看板を確認。

080830norikura-004080830norikura-005080830norikura-006

残り5kmを過ぎ、ダラダラ勾配の途中で足に来る。ハンガーノックでは無かったが力が出ない感じだったので、パワージェルを補給しておけば良かったと少し後悔。雲の上に出て景色も見え始めるが、今年は景色を見ている余裕が全く無かった。その後、残り4km以降カメラマンの前以外はボロボロの走りで、雪渓前で少し持ち直したものの最後の直線では、昨年のタイムに届くかどうかというところまでペースが落ちていたのに気付いていたが全く力が入らずペースアップ出来ない。ゴールライン手前でメーターのストップウォッチが67分を越えるのを見ながらやっとの思いでゴールした。ラスト4kmのタイムは、今までで一番遅かったと思う。
ゴール後、駐車場まで下り荷物を受取って下山の支度を整え、ドラ焼きやゼリー飲料を補給しながらTakaさんたちと談笑する。雨は降っていないが時折り雲が掛かり、山頂付近の天候が今一怪しく感じたので早めに下山待機所に移動した。

080830norikura-007第1陣の後方で下山に入る。今年も暴走族が数名居たが、いつもよりスローペースで安全に下山できた。大会会場で計測チップを返却して、宿に戻る。すぐに自転車を片付けて、風呂に向かう。汗を流して露天風呂に入っていると、次々にレースを終えた人が集まってきて露天風呂は超満員。各々のレースの結果や反省など話が弾み、1時間くらい入っていた。荷物を片付け、自転車を積込み、来年の予約を入れてなかなか下山してこないY田くんとI上くんを残してチェックアウトする。

大会会場の前のお土産屋まで車で移動し、自宅と会社の同僚へのお土産を購入。いつもは国民宿舎まで行き昼食を取るのだが、昨年メニューがしょぼくなっていたので今年は止めて帰りのR19沿いの道の駅で食べることにした。大会会場でリザルト速報を確認して帰路に着いた。

今回の結果:第23回マウンテンサイクリングin乗鞍
距離:20.5km 標高差:1260m
チャンピオンクラス50位 (総合77位) 1時間07分02秒

目標タイムは1時間05分だったのに対し2分遅れ。しかも昨年のタイムの3秒落ち。初めて前年のタイムを越えられなかったのが、残念である。

クラブ員の結果
T田くん:1時間14分21秒
N村くん:1時間22分28秒
E尻くん:1時間25分04秒
K刀くん:1時間28分04秒
T居くん:1時間33分47秒
Y田くん:1時間38分21秒
T辺くん:1時間40分25秒
I上くん:1時間43分04秒

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする