第13回 ツール・ド・ゆう 参戦記

スポンサーリンク
081123you-008081123you-009081123you-010081123you-011

井原くんがゴールして来て、すぐに下れば風呂も少ないのでゆっくり入れるよ!とアドバイスしてくれたので、荷物を受取りさっさと下る。途中、登ってくる選手に「ラスト頑張れ!」って声を掛けながらコースの左端を歩いて降りて行った。ふれあいパーク前で嫁さんに「ごめーん、写真失敗したぁ~」って声を掛けられ、一緒に車まで戻った。バイクを車に立てかけ、風呂の準備をしてパーク内に。地下の浴場に行くと井原くんと他2名くらいしか居なかった。汗を流し風呂に浸かって人が増えて来たところで撤収。
車に戻り、バイクの片付けと積込みを行った。この先、山口・津和野・周南・和歌山・大阪と旅が続くので、バイクは車内キャリヤを使わず、前後輪外して輪行バックに入れ、サードシートにシートベルトで固定。前後輪もホイールバックに入れてサードシートに。ラゲッジスペースにお土産などを詰め込んで、セカンドシートにボストンバック類と車内は完全に旅行モードに変更した。

081123you-012081123you-013

   
車内の整理が終わり会場に行き、うどん・おむすびセットを貰って軽めの昼食とする。いよいよ表彰式、Dクラス・・・
1位 25分36秒 井原…2位 25分52秒 小田…3位 26分…

と、残念ながら16秒差で惜しくもクラス2位でした。総合は5位。まあ、こんなもんでしょう。賞品は萩焼の壷。銭壷山にちなんで『銭壷』というらしい。井原くんは、5個目のGetだったとか・・・。参加費4000円で、参加賞(記念タオル、お茶、ポン菓子、煎餅)、昼食、温泉?とアットホームな感じのレースで楽しめました。1つだけ要望があるのは、同じクラスは同時スタートにして貰いたいところですね! 安全を考慮しての処置なのでしょうが、他のヒルクライムを見る限り、40~50人くらいだったら問題なくスタート出来ると思ったのですが・・・。また参加する機会があったらチャンピオンクラスかな?

◇ 今回の結果:ツール・ド・ゆう
      距離:8.2km  標高差:520m
      ロードレーサー男子Dクラス(41~50歳)
      25分52秒  クラス2位(総合5位)

今年の結果

  • ツール・ド・八ヶ岳:1時間09分47秒 Eクラス 優勝/総合28位
  • しらびそ高原ヒルクライム:48分53秒049 Dクラス 2位/総合13位
  • 乗鞍スカイラインヒルクライム:53分32秒855 Cクラス 優勝/総合9位
  • 富士山国際ヒルクライム:52分22秒587 Dクラス 2位/総合13位
  • ツール・ド・美ヶ原: 悪天候中止
  • マウンテンサイクリングin乗鞍:1時間07分02秒 チャンピオンクラス 50位/総合77位
  • ダイワカクタスカップ法恩寺山ヒルクライム:38分16秒76 Bクラス 優勝/総合4位
  • ダイワカクタスカップ6時間エンデューロ:21周6時間12分53秒95 クラス 3位/総合9位
  • ツール・ド・ゆう:25分52秒 ロードDクラス 2位/総合5位
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする