2008 OKAYAMA ロードレースシリーズ 第3戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サインボードも製作して乗り込む第3戦。しかし、土曜の早朝から猛烈な腹痛に襲われる。どうも腹を冷やしてしまったらしい。極度にお腹の弱い子なので、いつも注意はしているのだが、やっちまったようだ。まぁ、そのうち直るだろうと軽く考えていたのだが、まるで治まる様子もない。だが、根性?で持ち直し、いつものように土曜の夜に出かけたのだった。

はじまりはいつも雨...さて、この梅雨時に雨オトコが関係するのかどうかわからないが、1週間前からこの週末は雨予報であった。ストカフェ時代は結構晴れていたような気がするのだが、ここ数年は雨の記憶しかないのはどういうことだろうか? きっとこの地には何かが潜んでいるに違いない。

日曜の早朝にはかなり降っていた雨もすこしマシになり、小雨状態。それでもコースはフルウェットに変わりはない。CBRは中古のレインを装着していて、予選は何とかしても決勝はこのタイヤでは勝ち目がないだろうという見解だ。なぜか昨日、ドライ用の新品を手配しているフクちゃん。自分が何者かまるで理解できていないようだ。とにもかくにもこのまま雨ならレインタイヤを手に入れなければならないだろう。

予選開始。
思ったよりもペースが上がらない感じだ。やはりあのレインタイヤでは無理できんのだろうか?

予選 18位 1’59’259

トップは伊丹さんの1’53’005で1人抜けている。
決勝は12時からだからまだまだ天気次第なところだ。10時半には最終選択したいやね。

セルフスタンド気になる天候は、徐々に雨が上がってきた。時折明るくなったり、暗くなったり。10分先はまるで予想できん空模様。なんとかしてーな。前回とかなり状況が似ているのだが、決定的に違うのは、最初からウェットレースだってこと。選手全員そのことを知っているので、少々バラバラと来ても精神的動揺はないのが違うところなのだ。何を隠そう、この精神的動揺に強いのがフクちゃんで、その隙に順位を上げるのが得意分野だ。それが使えない今回はつらい。(苦笑)

ふと気がつくと放送で事務局に呼ばれているフクちゃん。怪訝な顔をし、何も呼ばれることはしていないという。イエローで追い越しでもしたんかな?とか言いつつ、出かけていった。それ以降、なかなか帰ってこないエースライダーだったが、帰ってきて理由がやっとわかった。

ブリーフィングに出るの忘れていた・・・

※ ブリーフィングとは…
協議に関する重要な説明の場。全参加ライダーは当該クラスのブリーフィングに必ず参加しなければなりません。

やっちまったなぁ、オイ。(爆)
厳重注意、始末書提出。やれやれ、前科者かよ。以後の遅刻があるようなら、出走停止だと言い渡されたらすい。なんもネタを作ってくれずともよいのに・・・。ビリーフィングの時間帯に居なかったからてっきり行ったものだとばかり思っていたよ。 :idea:

このままで決勝を迎えるのかと思われた11時過ぎになんとかなり雨が降り始めた。ほんのり乾きかけていた路面もあっという間に濡れてしまった。新品レインタイヤに換装することが決定された。実は、もうドライはないということでドライ→レインに替えていたのだ。

勝ちに行くぞ!

・・と、かっこいいことをおっしゃる。新品レインなら56秒は堅いので、この状態なら一桁フィニッシュできるかもしれんというのが、彼の狙いだ。「漢」だねぇ。

遅れないように(苦笑)スタート前チェックにいそいそと出かける。1周回って、スターティンググリッドにつくなり、「オレ、調子いい」なんてことを言いやがる。どこにそんな根拠があるのかまるでわからないが、まぁ自信がないよりはいいだろう。

若干落ち着きなしいよいよ、スタート。後ろからはまぁまぁのスタートに見えたが、実はあまりよくなかったらしい。1周を終え、なんと13位で戻ってきた。喜びもつかの間、2周目には18位に戻っていた。なんじゃ、そら。orz ラップも50秒後半とあまり新品レインの御利益がない。コースコンディションが悪いのか、絡んでいる連中が悪いのかわからないが、イマイチ予想と違う展開。以後もじりじりと順位を下げる。先行車にぐっと近づいたと思ったら、次はドーンと離されていたりでポジションをキープできない模様。最終ラップにはZXRのスリップから出て抜くかと思われたが、届かず。やはり、ストレートが遅いようだ。(なぜ?)

決勝 20位 ベスト 1’56’709

どうも20位あたりが定番になっているMMRT。もうワンランク上で勝負するのは、ストレートの伸びにかかっているのかもしれない。 :x

スポンサーリンク
  • 050404_KIF_0025.JPG
  • 120424_IMG_2325.jpg
  • 110918_st600-07.jpg
  • 081123you-003.jpg
  • 090829norikura-001.jpg