第2回全日本実業団ヒルクライム in 伊吹山 参戦記

スポンサーリンク
スポンサーリンク
090406ibukiyama-002

2009年 4月 6日(日)、いよいよ実業団レースに初参戦である。
第 2回全日本実業団ヒルクライムin伊吹山にクラブメンバー 5名でエントリーした。
市民レースの第2回パナソニック伊吹山ヒルクライムと同時開催で、実業団は午後からなので、当日午前中移動の日帰り遠征である。高速の休日割引が始まっており交通集中による渋滞が読めないため、少し早めの8:00集合で移動することにした。会社の駐車場に着くと、家族と一緒に行く予定のメンバーから連絡があり、体調不良でDNSとのこと。そのため我がSquadra di LAVORANTE実業団チームからは 4人の参戦となる。移動は会社の自転車クラブに所属しフィッツチームで実業団を走っているメンバーを加えた 5人で移動する。

車2台に分乗し、磐田ICから東名に入り、関ヶ原ICを目指す。出発を少し早めた為か渋滞も無く順調に進む。休憩無しで走ったこともあり10時過ぎには関ヶ原 ICに到着。ETCゲートを通過すると、『料金は 1000円です。』と声のアナウンス。本当に1000円でした。(通常なら4000円なので75%Off。遠征費削減に効果大です。) 関ヶ原ICからは、パナソニックヒルクライムの選手の指定ルートでスタート地点を確認して、大会会場に向かった。駐車場は、市民レーサーの車でいっぱいで、いちばん端っこのTHKの社員駐車場に誘導された。車を降りるとすぐ近くにフィッツの監督と Yさんが車を停めて準備をしていた。一緒に移動した Hくんは労せずチームに合流というか、うちのチーム全体が合流した。

090406ibukiyama-003実業団の受付は 12:00~なので、時間まで食事や準備をして過ごし、時間になったので受付に行くとERクラスは長蛇の列。受付の人の要領が悪いのか受付する選手の要領がわるいのか中々進まない。結局受付に1時間くらい掛かってしまい、着替えや自転車のセットアップ、ウォーミングアップ(私はしないけど…)などの余裕が無くなってしまった。

ERクラスは、90名×2組で、1組にはTくん、2組に Nくん、Kくん、私の 3人+フィッツの Hくんとなっていた。13:40に本部横に集合しスタート地点まで移動となる。県道と国道の歩道が移動ルートに指定されていたが、路面が悪くパンクしないように気をつけながらの走行になる。国道から左折し伊吹山ドライブウエイに入ったところで、出走サインを行い、スタート地点の近くまで移動し時間をつぶす。アナウンスで市民レースの下山が遅れ気味でスタート時間を変更するとのこと。あまり遅くなると下山時に気温が下がり辛くなりそうだったが・・・。

スポンサーリンク
  • 051106_KIF_0655.JPG
  • 100919_st600-1.jpg
  • 110619_st600-3-04.jpg
  • 170710_IMG_0463.jpg
  • 090829norikura-004.jpg