第2回全日本実業団サイクルロードレースin輪島 参戦記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2009.10.18 (禅の里ロードレース)

091018_wajima1

091018_wajima2今年の実業団レース最終戦、石川県輪島市の門前町の公道を利用して行われる輪島ロードに、チームメンバーと3名で参戦。個人的には今年11戦目の実業団レース。ロードレースで思ったような成績が残せていないまま最終戦になってしまった。今回のコースは、きつめの登りとテクニカルな下り、ちょっとした登りと長くてスピードの乗る下りを3周回する。登りがキツイってことでは私好みだが、テクニカルな下りとハイスピードの下りはちょっとヤバイ感じ。テクニカルな方は、試走でなんとかなるが、ハイスピードの方はバイクの悪い特性が出そうで心配。2年前の美ヶ原の下りで70km/hで振り落とされそうになった思い出が…。ヘッドの剛性なのかフォークのコラムの剛性なのか原因が分からぬまま、そういう事象が出ない範囲で走って来ている。だが、今回のコースでは、必ずその領域に入ると思われる。試走時に確認するとして、現象が出ても抑える手段が無い。ただ、足を止めて両膝でTopチューブを力の限り挟んで、後ろブレーキを引き摺りながら振れが静まるのを待つだけである。なので現象が出た時点で勝負にならなくなるのは明白。と、色々考えながら、機材の準備を行った。ホイールは2Set準備。雨用のアルミ+23Cクリンチャー、晴れ用のカーボン+21Cチューブラーである。天気予報が怪しかったので、とりあえず雨Setで準備。16日の夕方、車への積み込みを行い、早朝の出発に備え、早めの睡眠に…。

091018_wajima317日4時過ぎ、自宅を出発。4:30に寮でNN村くんを拾い、4:45頃T橋くんのアパートに行き、5時前に出発。浜松ICから東名に入り、名神の米原JCTから北陸道に、南条SAで朝食休憩。名物の焼さば寿司を食べる。北陸道を金沢東ICまで走り、8号線バイパスに入る。給油の為GSに入る。なんとビジターで116円/リットル!怪しいガソリンでは?と心配になったが、しっかり満タンにして、白尾ICから能登有料道路に入る。海岸線が綺麗で、波も静か。海の色も青く、釣り人の姿があり、自分も釣りがしたくなった。能登有料はETCが使えず、途中数箇所の料金所でチケットを渡さなければならなかったのが、面倒だった。穴水ICから県道7号で門前町に入る。高校横の市営駐車場に案内され、空スペースに駐車。早速試走の準備に取り掛かる。バイクのセットアップを行い、ウエアに着替え、コースに向かう。

スタート地点から平坦路200m地点の交差点を左折、まず2kmの登り、これが聞いていたとおり結構キツくプチヒルクライムと言った感じ。序盤はくねくね曲がって、中盤に長いストレートの折り返し、後半は若干緩めの登りとなっており第2関門の峠を越えると、下りに入る序盤は勾配の緩い高速コーナー、中盤に右ヘアピンが2箇所2つめは回りこんでいて先が見えないので結構難しい。終盤はまた高速コーナーで平坦(微下り)に入る。暫く平坦路を走り、コース右折後、2つめの登りに入る。序盤は少し勾配があるが、トンネルを越えた中盤以降は勾配も緩くなりギヤを掛けてペースアップ出来る。頂上を越えると2kmのダウンヒル。下りに入りギヤを掛けてスピードを乗せる。スピードが乗ったところで勾配が緩み更に踏まなくてはならなくなる。そして勾配がキツクなる下りに入ると12Tでは回りきってしまい65km/hくらいしか出ない。このレベルなら心配していた振れも出ず、なんとか行けそうだったが、レースに向けては11Tが必要に感じた。下り切って右折で国道に入る。ここはレースでは減速追い越し禁止区間になる。平坦路を進みサークルK交差点を右折し、その先の交差点を右折して周回コースに入って行く。2周回目は、登りより下りに重点を置いて試走。やはりヘアピンの進入は何処を走って良いか分からないが、Dryならなんとかなりそうな感じはした。2つ目の長い下りも思いっきり踏んでみたが、特に心配になる振れは出なかった。2周回終了時点で、一旦駐車場に戻って待っていたが、T橋くんとNN村くんの2人が帰ってこないので、3周回目に入ったと思い、もう一度コースに出た。3周回程度なら登りは27Tを使わずに行けることが分かり、レースは25Tで行くことに決め、Topを12Tから11Tにするのと合わせて、フリーの組替が必要になった。3周回目も下りのラインを考えながら走るが、やはり上手く走れない。2つ目の下りもなんとか行けそうな感じで試走を終了。駐車場に戻ると2人が待っていた。2周回目をゆっくり走って来たらしく、3周回目には入らなかったとのこと。天気が怪しくなり、急いで片付けを行うことにした。バイクをばらしリヤラゲッジにフレームの積み込みを始めたところで雨がポツポツ…。更に急いで機材の積み込みを行った。ほぼ積み込んだところで、まだポツポツだったので、フリーの組替を行う。12-25Tの14Tを抜いて11Tを入れ準備完了。ホイールバックに入れ車に積み込み、工具を片付けたところで、本降りになる。車の中に避難して、受付時間を待つ。

スポンサーリンク
  • 151019_IMG_0288.jpg
  • 01janohire-onokoro01.jpg
  • 010520_sct_rd1-dreams.jpg
  • 01janohire-shio5.jpg
  • 131001_8.jpg