2009 OKAYAMA ロードレースシリーズ 第6戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホントに今年のスケジュールはおかしい。10月にして最終戦である。しかも、前戦から1ヶ月経っていない。そのせいか、いつもより参加台数が少ないという話。まぁ、寒い時にやるよりはいいかもしれませんが・・・。そして、フクちゃんの方も会社の体制が変わり、輪をかけて仕事が忙しくなり練習もままならないらしい。無理して練習にきても46秒どまりだったり、前日練習でやっと45秒だったりと散々な様子。まぁ割と本番に強い子?なんであまり気にはしてなかったのですが・・・。

今回は週の半ばに大きな台風が過ぎ去り、いわゆる「台風一過」の状態で、雨の心配はほとんどない。完全ドライのガチンコ勝負になると思われた。ボクらにとってはバタバタしなくていいので雨の心配がないことは楽なんだが・・・。

快晴!燃調ちう巨頭会談?スターティンググリッドにて

スケジュールは、AM9:45予選開始、PM15:20決勝って感じでかなりゆったり。やることやって、予選を待つ。最初はかなり違和感があったのだが、今は結構レースに馴染めた感がある。だいたい、やるべきことが頭に入ってきたせいかなって思う。良きことかな良きことかな。

さて、予選。タイムを手動計測すると・・アレレレ・・・。アレレレ的タイムなのだ。後で聞いた話によると転倒者によるイエロー(フラッグ)のせいでアタックし損ねたらしい。一体、トップはどうやって37秒を叩きだしたか謎であるなぁ。

予選: 25位 1′ 44.139

前回より遅し。今回はスパンが1ヶ月経ってないくらいなので参加台数が微減してるせいもあって、30台満たない。むむむ・・、ここまで予選で悪かったことがあっただろうか?

予選の転倒者ってのは、どうも奥谷、ITAMIの両選手らしい。あとで知ったのだが、ITAMIさんは転倒に巻き込まれ、マシンが縦回転した模様。ご自身も鎖骨骨折されたとか。むーん、不運だ。

これといった改善策もなく、迎えた決勝。
20∼25位を上がったり下がったり。やはりタイムはパッとしない。

決勝: 24位ベストラップ 1′ 43.098

orz

これで2009年シーズンは終わったわけだが、来年の活動は現在不明。ここ数年のパターンからしても、シーズン初めにボロボロで徐々に良くなって、スパンが開くとまたドロップして・・・の繰り返しなので、どうにか改善策を考えないと進歩がないという結論に達した。資金とか練習時間とかいろんな障害が待ち受けているわけだけども、その点は他の選手も同じわけだしなぁ。ほとんどの原因は安心してコーナーの飛び込んでいけない車体にあるのは明白らしいのだが、どうにも泥沼にハマってしまっている。そんなに簡単にはいかないよね。地方選とはいえ超激戦区ST600クラスだし、超々プライベートチームだもんね。

なんとなくどんよりしてしまったが、2010年はいいシーズンになるように祈りつつ締めくくりたい。

[おまけ]
これだけじゃあんまりなので、珍しい動画をご覧ください。 :mrgreen:
※注意: スピーカーの真下だったので、音が大きいです!

YouTube – あるレースの撤収風景
スポンサーリンク
  • 02sct_rd3-PA130695.JPG
  • 121126_DCF00361.jpg
  • 140722_st600-4_cbr.jpg
  • 050813_KIF_0171.JPG
  • 111128_st600-5-4.jpg