2011 OKAYAMA ロードレースシリーズ 第5戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さてさて、早いものでもう2011年の最後のレースとなりました。
ウチのライダーさんはこの2ヶ月でたぶん2回くらいしか練習できてないはずです。仕事も忙しいのでしょうが、果たしてこれで有終の美が飾れるのでしょうか?(否

今回は寒いものの、降水はない模様。非常に助かります。寒い上に雨はご勘弁。そして、今回のレースは最近メキメキとバイクにのめり込んでいるR君を従えてのサーキット入場です。知らないってすばらしい。わからないことは何でも周りに聞きます。おじさんになるとどうも素直に聞きにくくって困ります。おじさん、反省。

またしても耐久2レースの前座扱いで、予選は8時40分から、決勝は12時5分から~というスケジュール。起床はまだ真っ暗の午前6時。かなりの寒さを予想して、対策してきたため、寒くて眠れない事態は回避できましたが、眠り薬を飲みすぎてしまい、起きてからも半分酔っていたはナイショです。w

カウルを本番用に換装して、入念にタイヤをウォーマーで暖めておきます。

予選 総合12位(クラス8位) 1’42.762

ウチ的にはそこそこのタイムだと思います。周りをみると全体的にタイムは低調のようで、路面温度の低さから皆なかなか思い切り攻められないようでした。

そんなこんなをしていると前戦応援に来てくれた噂のカップルが登場。今度は陣中見舞いをたくさんいただきました。みんなでがんばって食べましたが、食べきれないので山分けして持って帰りましたよ。ありがとうございました。また、入念に化けていた西脇2号は彼女さんに勝てましたでしょうか?(否

バカなことをしているともう決勝の時間です。いつもはぎりぎりまでピットにいて滑り込みでスタート前チェックを受けるのですが、今まで流れを変えるべく、今回は早くウェイティングエリアにマシンを運び込み、発電機フル操業でウォーマーをかけます。甲斐あって 予選1位 並び順1位ゲットしました。(笑

決勝スタート!
早々に絶叫するアナウンスから予選トップの#13がコース外へ飛び出したコトを知ります。1周終えて9位です。幸先いい。しかし、今までのパターンだとウチは年齢的に終盤に(体力・精神力)弱い。と思ってたら、抜かれて10位転落。徐々に前後とも離れていきます。むう、一人旅状態でこのままチェッカーか?と諦めかけてた頃、突然9位で現れる。しかもそこそこの差を付けて・・・。でも、お高いんでしょ? また、1周ごとに詰められて抜き返されるんじゃあ・・・と思ってましたが、そこそこの差はそんなに詰まらない。ラスト1周でもまだ簡単に差されることはないくらいの距離は保っていたと思います。しかし、最終コーナーに現れたときは無情にも10位に転落していました。ホームストレートで抜き返すんだぁぁぁぁ!と(心で)叫びましたが、ご老体’05 CBRにそれは無理なのでした・・・。

これはきっとなにかやらかしたに違いない。ピット裏で待ち構えるが、えらい帰って来ない。むぅ、怒られるのが怖くて帰って来られないのか?(小学生か!w) もしやと思い、ピットロードからコントロールタワーを見るが、人だかり過ぎてなにも見えず。いくらなんでも3位以内に入っているわけがない。反対に目をやると、車検場内でハデなピンクのマシンを発見。正直、抜き打ち検査なのか?と思った(爆)のだが、車輌保管か!とハタと気づき(遅い)、スタンドを持って豚走る。逆にフクちゃんにお小言を言われ、すいませんすいません。だってぇー、混走はわかりにくいんだもん!(かわいくない・・・)

決勝 総合10位(クラス6位) 1’40.759

トロフィーなしの賞品あり。ST600になって初めてだよね? 参加台数が少ないとはいえ、や立派立派。タイムもほぼコンスタントに40秒台だし。自己ベストも更新だーね。 :)

イチバーン!スタート前の緊張やったら出来る子wハンドパワーで浮かせてます
秘密兵器 その1秘密兵器 その2車輌保管の図一頃より賞品がよくなりましたなw

来年はついに40秒切りを目指します。が、ご老体CBRの整備も待ってたりで、難題も多し。亀足で進化するMMRTを来年もよろしく!w

スポンサーリンク
  • 081123you-008.jpg
  • 151019_IMG_0283.jpg
  • 151019_DSC_3459.jpg
  • 01_r2-1-pitwalk11.jpg
  • 090912katsuyama-024.jpg