2012 OKAYAMAロードレース 第4戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

持ってるオトコは違うんです。レースウィークに近年稀に見る大型台風を用意し、週末は雨模様の予報でしたが、みんなの気でなんとか押し返して「くもり」予報に・・・。(ふぅ)

今回はやっと落ち着いたというRくんと参上しました。付録で当日に親父も来るみたいですが・・・ほっときましょう。w この4戦は全日本選手権の調整みたいな位置づけらしくインターの選手が多数参戦しています。インター16人に対してナショナル11人という逆転の構図。我がエースライダーもヒーロー不在の選手権の間隙を突き、ランキング3位につけております。(苦笑) もしも、このレースでランキング確定であれば最終戦はパスして、来年の資金温存とかほざいて・・・言ってましたが、そこまでレースとは計算通り運ぶものでしょうか?

当日予選、少し晴れ間も覗く曇空。まず雨の心配はないでしょう。決勝用カウルを装着し、給油・タイヤチェック→ウォーマーという一連のルーティーンワーク。直前練習で噴水を披露したラジエーターや新人バッテリーや文字通り火を噴く寸前のタイヤーウォーマーの修理箇所を眺めつつの作業でございます。w

予選 総合24位(クラス8位) 1’41.991

順位は低いですが、タイム的には(予選的に)わりといいほうな気がします。ナショナルの1、2番手は論外としても残りの方々はかなりタイムが接近していますので、この集団のトップをとれれば3位表彰台であります。夢は大きく(大きくない!)持たなくちゃ・・・ね。

この4戦は午後から3時間耐久ですので、ST600決勝はお昼前。なかなかのタイトスケジュールなわけであります。そこに持ってきて降りだした雨は、参戦ライダーをパニックに陥れました。なんせ小粒ながらかなり降りやがります。さーっと路面が濡れたと思ったら止んで、また降って・・・の繰り返し。これがまた絶妙な量なのでドライかレインかタイヤの選択に皆さん困っています。(うちもですが・・・) 雨雲レーダーでは雲はかかっていないのですが、やはり持っているオトコは違うんですかね?

そんな状況は以後も続き、スタート前チェックが近づいてきました。交換時間を考えると11時には決断しなければなりません。その時点で雨は降っていましたから、レインタイヤに換装。チェック終了5分前までその判断が正しいかピット待機です。

しかししかし。時折日差しが差し込むとみるみる路面は乾いていきます。曇時々日差し。こりゃたまらん。これだったらドライでしょう。でも、もう組み替える時間はありません。くろすけ師匠によるとここはスタ前チェックをこのままで受けてからウェイティングエリアでタイヤ交換するという秘技?を繰り出すようです。どこからともなく一人助っ人が現れてあれよあれよという間に交換終了。全体的にはドライ半分、レイン半分くらいでしょうか? どっちが博打かといえばいまならレインが博打。このレース、もらった!とMMRT関係者は思っていたことでしょう。

かなり後ろの見晴らしのいいスターティンググリッドで待っているとぽつりぽつりと雨は落ちてきました。おいおい。ドライのほうが博打なのかよ。メインストレートを見る限りはドライなんですが、このコースはよく裏で雨が降ったりするのでなんともわかりません。

決勝スタート!
秘密兵器のモニターをピットレーンにつないで確認するとスタート後1周で4位あたりまでジャンプアップしています。3周あたりで3位にアップしたころにはすっかりレース終了後にスタンドを持って表彰台下に走っていく自分が見えてたのですが・・・。しかし、4、5位は背後にぴったりつけており気の抜けない状況。

5周目あたりで急にざわざわするとおもったら赤旗が出ていました。レース中断。ピットレーンではあまり放送が聞こえないので状況がまるでつかめません。転倒者が続出したのでレース続行が危険と判断されたためとかなんとか風のうわさに聞きました。w

この中断は長めでタイヤウォーマーは巻きましたが、それ以外に給油しか手立てはありません。15分後くらいでしょうか?再開。サイティングラップに入ったと思ったらまた赤旗が出てました。

はぁ?

誰か転んだようです。またピットに入ってきて5分ほどディレイ。この間にレインタイヤに換装したりするチームもあってバタバタしている状況です。うちはどっしりドライにしたまま。w

再再開。w
戻ってきたところでモニターを確認すると8位にダウンしてました。orz この間も転倒者が出ていたようなので若干巻き込まれたのかもしれません。6位まで上げてきたところで赤旗中断。(※)

はぁぁ?

このはぁぁ?のままレース成立。中断したので1ヒート、2ヒートの合算計算になるのか、この最終順位で確定するのかまるでわかりません。わかりませんが、暫定でフクちゃんから前が入賞みたいでした。

はぁぁぁ?

決勝 総合11位(クラス6位) 1’42.326(ベスト)

これは疲れました。最後の方はかなり晴れ間も見えてたのですが、やはり裏の方は完全ウェット路面らしく滑って大変だったらしいです。ま、まぁコケなくてラッキーってとこでしょうか。

ドヤ顔で見せてくれたwといぼい先生、渾身の溶接(すげえ)ウェット宣言されてますよ(見えませんがw
バックで出れば1位が取れるかもねw赤旗中断の図「待て!」の状態

こうして不完全燃焼な6位で終了してしまった第4戦でした・・・。orz

※ 2012-9-19 訂 正
実は4位まで上げてきたところで赤旗中断になり、前周回の順位の6位となった・・・が正解らしいです。

スポンサーリンク
  • 130722_DCF00198.jpg
  • 150713_IMG_4812.jpg
  • 091031_miyada001.gif
  • 030817_uvs030819-001.jpg
  • 090425gunma-004.jpg