2016 OKAYAMAロードレース 第6戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

早いものでもう2016年最終戦。今年二回目の参戦で、前回はリタイヤ。4ヶ月ほどブランクありますが、肩のリハビリは進みましたかねぇ。ボクは11月は毎週遊び呆けて疲れ切り、耳鼻科で風邪をもらってレースウィーク半ばダウン。ドーピングして立ち直り、レース手伝いに参りました。お遊びは計画的に・・・。w

お隣のマシン

11月20日、レース当日はJP250、ST600のみで午前中に予定終了。お気軽パターンと思い、デジイチからコンデジにチェンジ。パドックは4台体制で省スペースのため、全体的に軽装備で出発。前日の土曜は曇り時々雨って感じで、練習走行はしなかったそう。翌日は晴れ予報だったので無理する意味はない。

明けて当日7時前。

ガスってる

いつものようにガス立ち込めるサーキット。いつものことですが、コースはウェット。予選は9時5分。バタバタと皆さんレイン仕様に変更。これだから美作市は・・・。

今回の新兵器?

前:新品レイン、後:極上中古レインに履き替え、スプロケットも交換。サスも雨セッティングで予選に臨む。ボクは寝る前に飲んだ風邪薬で若干頭がボーとする。(そこっ!いつもじゃないよ!w

レインタイヤはウォーマーをかけずにドライタイヤに保険でウォーマーをかけとく。JP250の予選が始まったが10秒落ちくらいでやはりレインコンディションのようだ。

ギリギリまで待ってウェイティングエリアへ。ゆっくり目にタイヤを温めてアタックする寸法だ。

!!!!

ストップウォッチは電池切れで代わりをお借りしたのだが、致命的な忘れ物を思い出す。

パスがない・・・

ピットレーンに入れないではないか。そこらじゅう探すがない。ないものはないんで、オフィシャルの目を盗んでサインを出しに行く。すいませんすいません。

このときはよかった・・・

ほとんど役立たず状態だったが、彼の状態はいいらしい。

さすがの雨オトコ。ドライ ≒ ウェットのタイムなんで(殴、ウェットでは速いのよん。

しかし。好事魔多し。
痛恨のダブルチェッカー! 最後ストレートで彼を見送ったら確かチェッカーは振られていた。なので、帰ってくる準備をしたのだが、一向に帰ってこない。まさか、転倒?とか思ったが、もう1周アタックしていたとか夢にも思わなんだわ。

ダブルチェッカーとは?
文字通り、チェッカーフラッグを受けた後、もう一度チェッカーフラッグを受けること。このフラッグは予選・決勝終了を意味するため、その中を全速で走ることは非常に危険。

予選後コントロールタワーに呼ばれて厳重注意に処せられる・・・。0.8秒差だったとか。ベテランなのに恥ずかしいと本人申しておりましたが、最初のゆっくり回ったせいでこうなったのですね。タイヤがタレるのを嫌ってウォーマーをかけなかったのだが裏目に出るとは・・・。

まぼろし~w

実はこの周47秒が出てまして、ホントなら総合予選2位くらいだったはずなんですが、タラレバはないんですよね坂田さん。

予選 総合7位 クラス3位 1’50.859

それでも7位。久しぶりにシングルですなぁ。

決勝 11時20分なんであまり時間がありません。一応、ドライ仕様に戻します。なんかバタバタですな、今日は。

JP250の決勝が始まって、なんと転倒者続出。まだまだコースは濡れているようです。一計を案じたフク選手はフロントレインに交換決意。コンペティションハイブリッド作戦に出る模様。ww それも、もう後戻りできない時間帯です。ボクもその案には反対ではありませんでした。それほどに転倒が多かった。

きょろきょろ・・・

決勝前、ウェイティングエリアで観察するとドライの人、前後レインの人はいましたが、ハイブリッド作戦の人はいないように見えました。

ぼしょぼしょ

7位は見晴らしいいなぁ。(苦笑)
ブリヂストンのスタッフに先行逃げ切りを提案されていましたが、それってウチラの一番不得意分野じゃん。www

決勝スタート!

前半は良かったんです。42~44秒あたりでまだ他の人達が濡れてんじゃねーか?滑るんじゃなイカ?と思っている時間帯がフクちゃんは強いです。(爆) しかし、みんなが大丈夫と気が付きはじめた頃大きく4位の選手に引き離されてからは後方集団に呑まれ、先頭から最後尾へと坂を転がるように落ちていき、最終周チェッカー前でさらにかわされ不本意な13位。

この転落劇を見ててなんで表彰台だと思えるでしょうか!否!

待てど暮らせど帰ってこないピンクのCBR。なんとその時表彰台下にいたのでした。AY爺ありがとう!

遅れてすいませんすいません

久しぶりにスタンド担いで走りました。マシンを持っててくれたオフィシャルさん、すいませんすいません。(大汗

スパークリングワインはゲットww

賞金なし、トロフィーなしの3位です。(車両保管もなし・・・

よかったんだよね?

おまけです。グリコのおまけやわ!(失礼

決勝 総合13位 クラス3位 ベストタイム 1’42.754

これじゃ、遅れるわ・・・

帰ってから聞くとスタート前に立ちごけしたとか。「コケてましたね」とか声かけられたらしい。(恥 その絵、欲しかったな。www

まぁ、肩も痛まず決勝走りきれたのが何よりのご褒美。今年がんばったからおまけをくれたのでしょう。来年さらなる飛躍を誓うのでした。

スポンサーリンク
  • 080615azami-005.jpg
  • 130604_DCF00153.jpg
  • 140428_DSCN2580.jpg
  • 121126_DCF00356.jpg
  • 170314_IMG_20170312_070508.jpg