2018 OKAYAMAロードレース 第8戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホントに今年はいろいろあった。お別れやリタイヤ。いろいろあったんだ。そりゃ、ボクらだけじゃなくて誰にでもあることだが、いっぺんにいろいろあったのさ。

最終戦にエントリすることはほぼない。その前の全日本で精も根も金も尽きてしまうので、終わったらまた来年会おう・・・と別れるのが通常。今年はリタイヤ1回、予選落ち1回と不完全燃焼だし、来年からST600は新タイヤ導入ということでタイヤを温存していてもしょうがないというのもある。まぁ、来年も07CBRが走れれば・・・という前提だが・・・。

ボクも土曜日はいろいろあったのだが、ブッチしてサーキットにやってきた。全日本は駆けつけられなかったし(台風で中止)、結構いい気分転換になるのよ、ここは。なにをするわけでもなく、ただの太鼓持ちなのだが、それでもいいわけよ。w

快晴!レース日和

当日。午後から120分耐久があるのでスプリントは午前に詰め込まれている。予選9時10分、決勝12時25分。秋晴れのやや肌寒い日だが、絶好のレース日和。雨の心配がないのがうれしい。(苦笑)

今回の新兵器w

今日は何を思ったか親父殿が応援にくるはずだが、いろいろあって決勝前に来るらしい。みんな、いろいろあるのよ。ww

ドーピングじゃないよ

今ひとつモチベーションが上がらないフクちゃんの予選がスタート。ギリギリで出ていったが最後尾でもない様子。クリアラップがうまく取れず、トラフィックの罠にハマり、タイム出ず・・・。

予選 総合19位 インター7位 1’41.438

ダメダメな予選・・・

CBRのエンジンにも不安要素を抱えていて、まぁ古いのでいろいろあるわけよ。(今回コレばっかやな)

セルフ反省会

決勝前にあたふたしたくないので早めにウェイティングエリアに運んだら早すぎた。www

でへへ

ボサーとしてたら親父殿夫妻で登場。あら、電話鳴ってたのね。いやーいろいろあってね・・・。(殴

パスを渡してこき使う。これ、MMRTの常識。慢性的人手不足はこんなところにも発生しているのよ。働け!w

手伝ってくれる人もいる(感謝

さて、決勝スタート。
スタートはまあまあ。悪いほどでもないが良くもない。ww

予選順位をキープして戻ってきた。その後、3台で絡む展開。抜いたり抜かれたり。後続は徐々に近づいているかもだが、当面心配なし。この争いのトップに立っても次を追える距離でもない。ガラパゴスの争い。(後方の)1人旅状態でなかったので最後まで集中できた様子だ。ラストラップでもメルトダウンしなかったし。

決勝 総合18位 インター6位 1’40.414

裏切りの金ちゃんヌードル

それなりの結果だが、今年一番のタイムも出た。やっとまた30秒台に入る切符を手に入れた感じ。でも、参加車輌中一番遅いというお墨付きをある選手に頂いたようで、それはそれではっきり言ってくれてよかったとかわけわからんことを言い出すフクちゃん。なんとかしなきゃねー。(他人事w)

がんばれー!

耐久はお隣で復活したAY爺が孫と2人3脚で120分を走り切る様子も見られてほっこり。それを見た親父殿が自分も出るとか言い出して騒ぎ出すとか、いろいろありましたよ。www

今年一年もいろいろと関係者方々にお世話になりました。来年ありましたらまたよろしくお願いします。ww

※ 親父殿、差し入れありがとうでした。 :)

スポンサーリンク
  • 060709atb-019.jpg
  • 151019_IMG_0287.jpg
  • 110516_st600-12.jpg
  • 01tsuwano-PC020080.jpg
  • 081123you-011.jpg