2020 OKAYAMAロードレース 第7戦

スポンサーリンク

新しいシュラフ新しいサインボードと興味深い最終戦ですな。(殴

中は緑発色

この最終戦の週末は土曜から冷え込みが厳しくなりまして、絶好のテスト日和なんですな。21時半過ぎに現着。からのスイッチオン。これで待機5分後に弱で温めとなります。で、1時間ほどダベってから消灯。ベッドメイク中も温まっているのは確認できました。潜り込むとホカホカです。しかし、ここを舐めちゃいけません。即「中」に切り替えて就寝。3時半に寒くて目覚めました。なぜ寒いのか?背中と腰の部分は温かいですが、足先が寒い。ヒーター壊れちゃったのか?と思いましたが、足を伸ばすと暖かかったですわ。敗因は「屍のポーズ」で寝れないこと。横向きもしくはうつ伏せがデフォルトなんですよね。横に向くとどうしても丸まってしまう。つまり、足先のヒーターから外れてしまうんですよね。で、「強」にしたんですよ。したら、あっちい。背中と腰がうとうととしている隙に焦げそう。w まさかの寝相に原因があるなんて考えつかなかったっす。ww

あとサインボードは概ね好評。コースに落としてぎりぎりMotoGPスタイルで表示できるのは楽だし、ライダーも黄色でよく目につくらしい。ちょっと字が細い?と思ったらしいけどなんとか読めてるっぽい。ただ、個人的にどうも気に入らない点があるので来年まで時間もあるし、改修するため持ち帰る。続きはWEBで!www

とまぁ、寒い朝から活動を始める。

今回のアップデートはこちら。

細かい変更ですな

タンクカバーがピンクになりました。徐々に変わるこの車体。来年の開幕には新しい姿が拝めるのか?www

今回はゆるいタイスケで、予選10時、決勝14時。早々にチャンピオン決めたカルロスも不在だしね。残る期待はAY爺の隠し子・・・秘蔵っ子RKYくんしかいないな!J-GP3に登場なんですってよ、奥様!

そんなこんなで予選。

イケイケどんどん

予選 総合14位 インター7位 1’45.922

前回と同じ14位にして、約1秒落ち。だが、全体的にタイムは出ていない模様で、トップも41秒4なんでギュッと詰まってる感じ。路面のせいなんだろうか?

それにしても、13位と15位も前回と同じメンツであのスタート失敗が思い出されるのはボクだけじゃないようで。やたらと前回の失敗はオレのせいじゃないんだ!と動画を見せて力説してくるフクちゃんであったが、レースってそこを何とかするもんでしょと傍観者は思う。w

ヤラセ的な絵

とりあえず、どこからか仕入れてきた秘蔵燃調マップを仕込んだり、センサー接触不良防止対策をしてみたりだが、それで1秒速くなるとは思えない。まぁ、最近「縦」が遅いらしいので気にするなとも言えないのだが・・・。

すいません、勝手に撮りました

かなり持て余し気味の時間であったが、同ピットになぜか青木拓磨氏がいたりと訳わからん感じだったが、期待の新星のレースを拝見。

いきなり頂点に立つ!www

チャレンジカップなんすね

なんかめでたい!あやかってこちらもスタート成功させたいっ!www

さて、決勝。もはや、今回のレースはスタートのみにかかっていると言っても過言ではない。2020年最終戦にして今年のスタートの締めくくり、いや2021年に向けたスタートの始まりだということだ。(自分でも何言ってるかわかんない)

副業で指圧を始めたらしいwww

昨今、ST600も下位からぶっちぎって上がっていけるのは本○選手くらいだ!(笑うところ) 沈んだら回復するのは至難の業。スタートポジションまで戻れればいい方だということが、最近わかった。(遅い) だから、スタート大事。

いつものようにちーむ とらお さんたちに見守られてグリッドに立つ。

いつもありがとうございます

最終戦だぜ

決勝スタート!

スタートは成功した。成功したと言うより普通だった。J.レイみたいなスタートダッシュ!的なスタートではない。遅れなかったというのがより近い。しかし、これが我々の成功なんだとつくづく思う。順位を下げなければいいのだ。

だがしかし。
前の宿敵F選手とは1周約1秒違うため、どんどん取り戻せない差となった。対して後ろの選手との差は縮まり傾向。サインボードのプラス表示が役に立つ。中盤危険領域だったが、後半は差が大きくなっていったので助かったが、レース全体には動きなく、我慢のレースだったように思う。

決勝 総合12位 インター6位 1’45.118

一度も44秒に入らず。これを路面のせいにするかどうかだが、どうなんでしょうね?

R6はこれよりオーバーホールに入ります。本人も夏より痛い首の回復に入ります。どちらも療養して来年に備えるよーに。(笑) 関係者の皆様、お疲れさまでした、また来年もお会いしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする