2021 MFJ全日本ロード選手権シリーズ 第6戦 スーパーバイク in 岡山

スポンサーリンク

画像の使用させていただいてます

全日本岡山ラウンド終了しました。
結果は予選通過基準タイムに0.2秒足らずの予選落ちでした。

予選 31位 1’44.433

嘆願書で決勝に出走するも、ここ数年の課題だった決勝日に体力を残す事は達成できず、まともなタイムを刻めないまま自分の全日本は終わりました。
正直な気持ちは悔しさで一杯ですが、それでも、ここまで自分を走らせてくれた仲間たちへの感謝の気持ちでいっぱいです。
3日間自分を気遣いながら手伝ってくれたくろすけ師匠とオガピありがとう。
これまでサポートしてくれた監督、UNEさんありがとう。
とらお。FLEXのみんなありがとう。
マシンを仕上げてくれた山下さんありがとう。
ST600岡山組のみんなもいろいろ声かけてくれてありがとう。
また嘆願書を受理していただき、激励の言葉までかけていただいたレース運営委員会の方には改めてお礼を言わせていただきます、ありがとうございました。
これまで自分のレースに関わってくれたすべての人にありがとう!
何年か前、続けることがもう苦しくなってた時に
『絶対60歳でも全日本走ってるよ!』
と本気で言ってくれた人がいた。
ピットに戻る途中で空を見上げたら
『ほら、やっぱり走ってた。』
と笑った顔が雲の間に見えた気がして
少し前が見えなくなりました。

※ フクちゃんの許可は取ってます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする