MOS化 プロジェクト

スポンサーリンク

MOSキャリパ 部品比較

◆1998~1999 XJR1300 5EA1・5EA7
シール:4HM-W0047-50、4HM-W0047-60 各¥2,058
ピストン:4HM-W0057-50、4HM-W0057-60 各¥5,397

◆2000~2007 XJR1300 5EA9、5EAG~5EAS、5UX1~5UX9、5UXB
シール:3MA-W0047-10、3GM-W0047-10 各¥1,848+各¥1,953
ピストン:4SV-W0057-00、4SV-W0057-10 各¥5,975×4

◆1999~2001 YZF-R1 4XV7とか
シール:3MA-W0047-10、3GM-W0047-10 各¥1,848+各¥1,953
ピストン:4SV-W0057-00、4SV-W0057-10 各¥5,975×4
ピン:4SV-25924-00 ¥693×2

◆2002~2003 YZF-R1
シール:5PW-W0047-00、5PW-W0047-10 各¥725
ピストン:5PW-W0057-00、5PW-W0057-10 各¥4,179
ピン:4SV-25924-00 ¥693×2

※ ピストンはアルミ製らしい。kurokiさん装着済み

◆2004~ YZF-R1はラジアルマウントなので対象外

要するにMOSキャリパ(ラジアルマウントを除く)は前期・中期・後期に分けられるのか? 中期はXJR・R1共にシール・ピストンが共通している。初期のXJR用MOSをOHする場合はどの部品にすればいいのだろうか? 誰か知りません? :lol:

注1) 価格は2007年9月現在
注2) シール、ピストン共に1ヶの価格なのか2ヶセットなのか不明

# リア編に続く

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする