サスペンション関係

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入して一番に気づいたのは、前後サスペンションのへたり・減衰不足。そりゃ酷いもので、噂には聞いていたが、こんなにボヨンボヨンとは・・・。(絶句) そこで、購入後一番にモディファイ・オーバーホールする最重要課題とした。

[フロント サスペンション] 最初にしたこと

ディスクプレートが偏磨耗し、パッドが絶妙にフィットしてありえないほどのブレーキの効きだったことも手伝って、フロントサスのボヨンボヨンぶりは際立っていた。まるで減衰せずにバネだけが伸び縮みしているような感覚で、ブレーキング時にはフルボトムするほどだ。やたら姿勢が変わるため、コーナリングが恐ろしい。やたら曲げにくいのだ。

始めはオイルがないのかと思ったが:lol:、オイルシールを交換してくれているのでそんなことはないはず。trx850.jpの掲示板で検索すると「油面を調整」するとよくなったという話を見つけた。これなら、さほど難しくないだろうから作業してみた。

ホントはフォークオイルをすべて交換したいところですが、効果の程が心配だったし、いずれショップにOH依頼をするだろうから、単に油面を120mm→123mmの3mmアップとしました。たったの3mmですが、一気にフルボトムすることもなく、これなら我慢できる範囲内です。しかも、突き出し量がおかしいことが判明。

納車時本当はこう

デフォルト値に直すとよく曲がる。(当たり前だ・・・) とりあえず、OHするまではこれでいこう。 :oops:
※ ハンドルクランプ部上面~インナチューブ上端(トップキャップ含まず)の寸法で、18.5mmが標準値です。

次ぺージ: フロントサスペンションをモディファイする

スポンサーリンク
  • 080528shirabiso-001.jpg
  • 170710_IMG_0463.jpg
  • 110516_st600-10.jpg
  • 100620_st600-14.jpg
  • 010520_sct_rd1-vtr021.JPG