サスペンション関係

スポンサーリンク

[フロント サスペンション] そして、ついに・・・

2008年11月。なんとか蓄えが出来たので、フロントフォークをチューニングしてもらうことにした。色々と情報収集してもいい評判ではないので、自分でオーバーホールよりはショップでモディファイしてもらう方が後々も満足できるだろうと判断したのだ。とりあえず、見積もりを頂くことにした。

まずは、リアもしていただいたMHプロダクツさん。フロントもリアも同一ショップでしていただく方が何かと安心できるような気がする。リアの内容もわかっているだろうし、バランスもよくなるのではなかろうかとの素人判断ですな。

内 容金 額
フロントオーバーホール9,000×2= 18,000
インナーチューブ研磨10,000×2= 20,000
ダンパーシリンダー加工研磨18,000×2= 36,000
オイルシール、ダストシール、メタル3,000×2= 6,000
合 計(税別、送料別途)80,000

完全にボクの認識不足で、これでは完全に予算オーバーだ。

せっかく、やる気になっているのにこれではいかん!(笑)と別の選択肢を探す。こうなったら、フクちゃんのVTRもしてもらったスクーデリアオクムラさんか?

内 容金 額
フロントフォークMEチューニング44,400
MEスーパースポーツスプリング17,000
合 計(税込、送料込み)64,470

ぬう、なんかと予算内。実は予算はもしもインナーチューブ交換したときの場合を考えて高めに見ている。曲がってるよ~とか、キズ取れないよ~とか、言われてもカツカツでは不本意ながらそのままで・・・と答えるしかないでしょ。

オクムラさんの場合は、MEチューニングをするとMEスーパースポーツスプリングに交換を勧められるらしい。特にTRXの場合は、可変スプリングでセッティングが難しいからというのがその理由だ。結構、評価が分かれるオクムラさんだが、フクちゃんを信用してオクムラさんでやってもらうことにした。そして少々悩んだが、MEスーパースポーツスプリングに交換することにした。ケチって後悔するのも嫌だったのでね。

後は簡単で、フロントフォークを外して梱包・発送するだけ。そして、オクムラさんから送り返されてくるのを待つのみ。1週間で完了してきました。

キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!MEチューンの証もう商売上手なんだかだーwチューニング詳細

内容としては、フルメンテナンスですべてオーバーホール。スプリングは体重からオクムラさん任せで判断して頂き、レートは0.80kgf/mmとなった。プリロードは10mm(5ライン)。純正でもついていた伸び側減衰調整は改造され、外から調整はできなく、フォークキャップを外して調整(4段)することになる。デフォルトは最弱から2クリック。オイルは#10番で、オイルレベルは140mmだ。インナーチューブにはサビがあり、研磨加工して修正してもらった。

さてさて、どう変わったか楽しみですな。 :mrgreen:

【追 記1】
油面調整ちう

フロントサスの伸び側減衰調整はロッドが切断され、かなり下方に10mmナットが配置されているので、相当長いエクステンションを介し回さなければならない。回すのはいいのだが、当然、オイルの中なので工具にかなりオイルが付着し、油面が変わってしまう。面倒くさがらず、油面調整もしたいところである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする